金融ワードを3分で学ぼう!第1回 住宅ローン固定金利と変動金利【動画】アップしました

  • 2020.07.22 Wednesday
  • 21:02

JUGEMテーマ:住宅ローン

皆さん、こんにちは!

 

4連休を前にいかがお過ごしでしょうか。

 

住宅は 大きなお買い物です。

 

取得する時期、準備できる金額、今後のライフプランなど。


住宅ローンだけではなく、ライフプラン全体に
複合的に絡んできます。

 

 

注意点は、

 

完済できる根拠があること

 

様々なハプニングも含んでおくこと、

 

幅のある返済計画と、その余力があること

 

です。


住宅ローンの基本をしっかりと把握して
金融リテラシーの向上を図りましょう。

 

資金計画しっかりしたいものですね。

 

今日は、

金融ワードを3分で学ぼう!】の動画を作成しました。

 

第1回は、

住宅ローンの固定金利と変動金利について、です。


こちらから視聴できます ↓

 

えだちゃんFP【1級・CFP】でYoutubeへアップしています。

「金融ワードを3分で学ぼう!」はシリーズ化していきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

枝川FPコンサルティング株式会社

http://www.edagawa-fp.com/

 

つみたてNISAとNISAとiDecoをどう使い分ける?の動画作りました!!

  • 2020.06.29 Monday
  • 14:56

つみたてNISAとNISAとiDecoをどう使い分ける?

 

のテーマで

 

動画作りました!

「えだちゃんFPチャンネル」 チャンネル登録をお願いいたします。

 

 

どうぞ !(^^)!

 

 

枝川FPコンサルティング株式会社

枝川 陽子

http://www.edagawa-fp.com/

つみたてNISAとNISAとiDeco どう使い分ける?(第三弾)完結編 iDecoについて

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 11:35

今日は
[つみたてNISAとNISAとiDeco どう使い分ける?]の第三弾(完結編)

iDecoについて
お話します。


加入条件等をさらりと確認しましょう。ここに本文を記入してください。

【加入できるひとと 年間投資額】


[自営業者等 第1号被保険者]
(農業年金の被保険者や国民年金保険料を免除されている方を除く)
◎68,000円

 

[厚生年金の被保険者 第2号被保険者]
(公務員や私学共済制度の加入者を含む)

◎厚生年金基金等の確定給付型の年金を実施している場合12,000円
◎企業型年金のみを実施している場合20,000円
◎企業型年金や厚生年金基金等の確定給付型の年金を実施していない場合23,000円
◎公務員・私学共済の加入者12,000円

 

[専業主婦(夫)等第3号被保険者]
◎23,000円


続きまして↓

【積立中の元本等】 
全額所得控除対象となる(小規模企業共済等掛金)
月5,000円から、1,000円単位で設定可
年1回掛金の見直しができる


さらにメリットの↓
【運用中の運用益】
つみたてNISA、NISAとともに非課税

 

【受け取り時】
優遇されている特徴


運用期間 60歳まで
(60歳からの受け取り開始希望であれば加入期間10年間が必要)
10年未満の加入期間の場合は、受給開始年齢が繰り下げとなっています。
★途中換金 原則不可


60歳からの受け取り可
以下の優遇が受けられる
「一時金」・・・退職所得控除を適用
「年金」 ・・・公的年金控除を適用

上記を組み合わせて受け取る 併給も可能です。

 

★運用できる商品は
定期預金・保険(元本確保型)
投資信託(元本変動型)

★その他、手数料等を要確認ですね。

 

【ここで、情報です!】

iDecoは2022年4月より制度改正!!
これによって、iDecoの受け取り方を状況に合わせて自在に変化させましょう。
新NISAや、公的年金の改正情報は次回にまとめてアップします。

 

【60歳でつみたてが終わると】
運用指図者として、
スイッチング※1などの資産の運用のみを希望する場合は
運用指図手数料である口座維持管理料が必要です。
※1いままで、保有してきた商品を売却や解約し、他の運用商品を買い付けること

 


一時金もいいけど、100年時代の長期戦は年金で!
とお考えのあなた

 

【年金で受給する注意点】
口座維持管理料や振込手数料がかかります。

振込手数料(給付事務手数料1回440円、10年間で440円×12か月×10年=52,800円)
手数料を減らすには、毎年1回の受け取りにするなどの対策を。

 

口座維持管理料は
金融機関によって違いがあります、金額については確認を。

 

年金受給の際のコストを
上回るメリットか?
どうかの配慮が必要です。

 

<まとめ>

iDecoの掛金が大きいほど

 

所得水準が高いほど(扶養家族等の設定条件にもよりますが)、

 

節税効果を発揮します。


運用中は非課税ですが、
受け取り時に課税されるので、課税の繰り延べとなっています。


しかし、受け取り時には強い味方!の優遇あり!
「一時金」・・・退職所得控除
「年金」 ・・・公的年金控除  などの優遇を受けることができます。

 

一時金か?年金か?
簡単に決めずにシュミレーションを。

 

公的年金の受給額が多い方は、
iDecoの老齢年金を併せて受給することで、


所得が高くなってしまい

その分税金が高くなる、

国民健康保険や介護保険料が増える可能性もあります。

 

会社員・公務員によっては、
退職金や公的年金が高額になる場合があります。


退職所得控除や公的年金控除の非課税枠をオーバーしてしまう可能性もあります。


会社からの退職金の受け取り額がわかれば
非課税枠の金額を計算しましょう。
(計算方法は[[退職所得控除 https://mbp-japan.com/kumamoto/edagawafp/column/5056222/]]のコラムで書いています。)

 

iDeCoと組み合わせて受給するのもよいかと思います。
一時金だけ、年金だけ、両方を併給など。節税しながら受け取りましょう。

 

60歳から64歳までの公的年金控除枠が年間60万あります。
(以前は70万→改定:令和2年分から)

公的年金の受給金額 + iDecoの受給金額の合計を試算したり。

 

公的年金を受給する65歳までの期間に、
iDecoの受け取りを利用したりすることも考えられます。

 

そもそもの公的年金を繰り下げて、
iDecoを受給するなど。

 

次回のコラムで書きますが、
公的年金の受給開始が、75歳まで繰り下げ可能となるなど、
社会保障の背景も変わります。

 

いつまで働き、どの程度勤労所得を得るのか。

 

退職金と公的年金とその他の自助努力を
うまく組み合わせながら
豊かなリタイアメントプランとなるよう、ご相談しています。

 

 

このコロナ渦の間に、数年ぶりの家庭菜園に着手。
このような収穫を迎えました!(写真)
家庭菜園を始めた方が多いとのニュース。同じくです!(^^)!


では、次回のコラムは


iDecoは2022年4月より制度改正!!
公的年金改正!
の改正シリーズです。


リタイア後のプランニングに抑えておきたい改正項目です。
お楽しみに!(^^)!

 

枝川FPコンサルティング株式会社

http://www.edagawa-fp.com/

つみたてNISA と NISA と iDeco どう使い分ける?(第二弾!)

  • 2020.06.05 Friday
  • 18:33

「つみたてNISA と NISA と iDeco  どう使い分ける?」の第二弾!

 

 

今日は 第一弾に引き続き
[つみたてNISA と NISAの特徴を確認する 検証ストーリー] を書きます。

 

 

違いを確認・導入に対する考え方。

 

 

「つみたてNISA」は長期間にわたって投資(購入)可能です、

 

けれど、

 

まだまだそれほどお給料も高くなくて

 

少額のつみたてを考えているという方に、

 

利用しやすい制度かもしれません。

 

 

比較的、若い世代の方が、

 

20年間長々と少しずつコツコツ、

 

つみたて額(購入)の最大800万の枠まで活用するイメージ。

 

 


もちろん、40歳代、50歳代・・・と、

 

このつみたてNISAを始めるのに年齢制限はありませんので、

 

資産運用の一歩を踏み出すのによいかもしれません。

 

 


なかには、


もしかすると、


金銭的余裕がある方がいて、

 

「毎年の非課税枠(買付額の)を利用して、


年間40万よりももっと多く、


早めから投資をしたいです。」となれば、


「NISA」の方を検討してもいいでしょう。
(資産運用は早くから始める方が、時間的なメリットを享受できるといわれています)

 

 


「NISA」は、

 

年間120万まで買付可能で、5年間の買付期間、最大600万の運用が


早くから開始できる短期集中バージョン?と、いった感じです。
(◎2024〜2028 新NISAがはじまり、2階層となります。これについてはまた改めて!)

 

 


つみたてNISA(20年間で最大800万)に比べ、

 

NISA(5年間で最大600万)は、

 

潤沢な資金を、早めに投資へ向かわせることが可能であれば、
(資産運用は早くから始める方が、時間的なメリットを享受できるといわれています)です。

 

 

 

選び方のポイントにしてみてください。

 


あと少しお話して、第二弾!を終わります。

 

 

 

「つみたてNISA」も「NISA」のどちらも、

損益通算 できません。


そんえきつうさんとは

 

例えば、


非課税口座に保有している投資信託が、値下がりし売却した損失がある。

 

他の一般口座や特定口座なるものに、

 

保有していた金融商品で、

 

値上がり後の売却益や配当金により得た利益がある。

 


そういった、損失と利益の
相殺(損益通算)はできません。

などです。

 

 

 

もうひとつ、

 

途中換金が可能(売却益等は非課税)です。
途中換金可能とは、自在性があるともいえます。

 

ですが、

 

あくまで

 

長期・分散投資のメリットを最大限有効活用する

小さなお金を

 

時間をかけて

 

大きく育てる、

 

資産運用のよさを活かす。
↓↓↓

 


と思っていただけるのであれば、


頻繁(?)に、途中換金をするのはもったいないな〜と思います。

 

 


「どうしても、換金したいと思ったときは可能な商品ですよ〜」
と、さらりと解釈しておきましょう。

 

 

 

「つみたてNISA」や「NISA」は

 

そもそも


預貯金とは違うことや


投資元本よりも下回ったりするリスクもあること

 

それらを踏まえて、選択する必要があります。

 

 


よく理解したうえで、

 

一般的に

資産運用は早くから始める方が、
時間的なメリットを享受できるといわれています・・なのです。

 

 

第二弾!
はここまでです。

長文お読みいただきありがとうございます。

 

 


次回は、
【つみたてNISAとNISAとiDeco どう使い分ける?】の第三弾 完結編です!(^^)!
 iDeco

[さあ、3種類のなかからどう選ぶ?]

について解説します。お楽しみに!(^^)!

 

枝川FPコンサルティング

枝川 陽子

http://www.edagawa-fp.com/

 

 

つみたてNISAとNISAとiDeco  どう使い分ける?(第一弾!)

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 17:13

つみたてNISAとNISAとiDeco  どう使い分ける?】のテーマです。

 

老後資金2000万不足問題が話題になりました。

 

 

つまり 

「リタイアした後の生活費、どうする?問題」です。

 

気にしていた人、

 

気にならなかったけど気がついた人、

 

気にせずに暮らそうと考えた人

 

様々だったのではないでしょうか。

 

 

 

2019年7月30日 厚生労働省発表の簡易生命表によると

女性の平均寿命 87.32歳 (世界長寿ランキングでは、香港についで第2位)

男性の平均寿命 81.25歳 (同上、香港、スイスについで第3位)です。

 

公的年金の受給と、

リタイア年齢を先延ばしするなど

ライフプランの変更をお考えの方も

多いのではないでしょうか。

 

 

今日は、自助努力の定番となりつつある 

 

つみたてNISAとNISAとiDeco  どう使い分ける?】 

3種類について書きたいと思います。

 

 

うーん、似て非なるもの、NISA関連??。

勘違いしそうです。

 

NISAのこどもバージョンである、ジュニアNISAまで入ってくると、

しっかり理解できている人の方が、少ないかもしれません。

 

ごちゃごちゃするので、ジュニアNISAはまたの機会に!

 

 

本日コラムの文構成は

  • つみたてNISA

 ↓

  • NISA       第1弾はここまで   〜 長文ですので、ここで区切ります! 〜

ここから、第二弾! 

[つみたてNISA と NISAの特徴を確認する 検証ストーリー] 

(第二弾はここまで)

 

〜 〜 長文ですので、ここで区切ります! 〜 〜

 

ここから第三弾!

 ↓

  • iDeco

 ↓

[さあ、3種類のなかからどう選ぶ?] 

 

で解説していきます。

 

 

 

まずは、注意点から

NISAなどを

始めたいな〜と思っているあなた

 

「つみたてNISA」と 「NISA」は 同時運用が不可です。(選択適用)

 

 

したがって、

 

「つみたてNISA」を始めるか?

はたして「NISA」を始めるか?を、

 

考えながら、読んでいただくとわかりやすいかもしれません。

 

うーん、しっくりいくのは どっちかな?

「つみたてNISA」と「NISA」の特徴をつかんでいきましょう。

 

どうしても

選べない!という方、

 

気が変わったという方へ

 

いたって、柔軟な制度でして、

 

年単位で

「つみたてNISA」か「NISA」を変更することが可能。

変更しようとする前年の10月から12月の間に、

金融機関へ変更手続きを完了する必要があります。

 

 

では、本題に入っていきます。

 

  • 「つみたてNISA」

 

★年間投資上限額(非課税投資枠)は 40万

毎月積み立てをする

★運用中の運用益について非課税

★運用期間20年

(最大800万で、2037年迄→2042年末迄延長、購入可能となった)※1

  ★受け取り時は非課税であり、途中換金(売却)可能

  ★運用できる商品は、

  つみたてNISA対象商品(2020年4月1日現在で181本)

  (金融庁HP参照

  https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/target/index.html )

 

 

このまま突っ走って解説していきます。

 

つづきまして

  • 「NISA」

☆年間買付額(非課税投資枠) 120万

☆運用中の運用益についてはつみたて同様で非課税

☆運用期間

最大600万で

現行NISA2023年末だったものを、2028年末まで延長。※1

新NISA(2階層となる予定) は、2024年〜2028年 ※1

 

※1「令和年度税制改正の大綱」が令和元年12月20日閣議決定されました。

 

似て非なるもの、

どちらを選ぶか?についてのポイントを

第二弾で わかりやすくお話していきます。

 

 

第一弾はここまでです。

長文お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

次回は

【つみたてNISAとNISAとiDeco  どう使い分ける?】の第二弾 !(^^)!

 

[つみたてNISA と NISAの特徴を確認する 検証ストーリー] 

です。

 

つみたてNISA とNISAの特徴をしっかり つかんでいきますよ!

 

 

 

枝川FPコンサルティング株式会社

http://www.edagawa-fp.com/

 

 

住宅ローン控除 所得税で 「控除しきれなかった 住民税はどう計算するの?」

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 21:07

「住民税」といえば、

2020年5月22日と25日に書いたコラムでこのワードが登場しました。

ついでにここの部分も追記しておきます。

 

 

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)において

「所得税から控除しきれなかった場合、

住民税からも差し引くことができます。」の内容でした。

 

 

この差し引いてくれる税金の額ですが、

結論として、,△里い困譴 小さい方の額が適用されます。

 

 

所得税において控除しきれなかった金額を住民税から差し引く

 

もしくは

 

前年の所得税の課税総所得金額等の額の7%(上限は136,500円)

 

 

よーく見ると、

差し引いてもらえるのは、

つまり 136,500円が上限ってことになります。

 

 

住宅取得にかかわる制度です。

 

 

マイホーム大作戦!(^^)!

資金計画は慎重に。

 

不安なこと、気になること、

 

シュミレーションしてみますよ 

 

お気軽にご相談ください ↓↓↓

 

枝川FPコンサルティング

http://www.edagawa-fp.com/

 

退職金にかかる税金は何?いくら?リタイア後の働き方は?

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 18:29

「退職金にかかる税金はいくらなんだろう?」って、
お尋ねがよくあります。

 

「翌年の住民税が心配?」という会話、

 

さて、どのようになっているかを
今日は、書いてみました。

 

 

では、今日のテーマに寄せていきます。
その「住民税」ってなんだっけ?って、ことですが、

 

まず、地方税です。
次に、ざっというと、
住所をおく、自宅等周辺の環境、インフラを整えてくれる税金です。

 


その住民税は
前年の所得を!

課税標準額としています。
そう、前年の所得のね。

 

 

よく、
「退職して、翌年無職で、ゆっくり仕事を探してるんだけど、(翌年の)税金が高くて・・・」
という会話。聞きます。

 

この高い税金は住民税のことです。

 

現役で働いていた時の
収入に対する「住民税」が高いってわけです。


なんとこのケース、
「翌年は、収入ゼロに近い、無職(ゆっくり就活中)なのに・・・」というわけです。

 

 

住民税の課税がこのようになっているからです。

 

収入の基準となる年と
課税される年が違う (翌年、遅れて反映される)
そのタイムラグがあるからです。

 

 

退職金を受け取った翌年は大変!?
なんて聞きますが・・・

 

いやいや「退職所得の受給に関する申告書」を提出していると、


退職金等の支払者が
所得税額及び復興特別所得税額を計算し、
差し引いて(源泉徴収)、
退職金の支払いをしてくれますので、
原則として、確定申告の必要がありません!

 

恐れていた
住民税のタイムラグ発生!がない。わけです。

 

退職金での住民税ではなく、
現役でバリバリ働いていた時の収入に対する、
翌年の住民税が恐いのですね。

 

ということは、
「退職所得の受給に関する申告書」
ぺらっと、一枚のこの紙が大事です!


もし、退職金を受け取る時期に
この紙が出てきたら・・・

 

<退職金等の支払者が
所得税額及び復興特別所得税額を計算し、
差し引いて(源泉徴収)、
退職金の支払いをしてくれますので、
原則として、確定申告の必要がありません!>
そういうことです。


ぺらの紙一枚でよいといっても・・・、
見てないところで
しっかり源泉徴収されるんですけどね(笑)
あらためて申告しなくてよいわけです。

 

 

なので、ちょっと確認しましょう。
<退職金を受け取った場合の税金について>

 


例)勤続38年 2500万の退職金を受け取ったケース


この場合の、
退職金にかかわる税金は(所得税と住民税)いくら?で、
どのような計算となるか?

 

 

Ⓐまず、退職所得額を算出する公式はこちらです
※【退職所得金額】=(退職金収入−退職所得控除額)×1/2 で計算します。


つぎに
Ⓑ所得税計算


つぎに
Ⓒ住民税計算


<まとめ>・・・の流れでいきます。

 

ご注意!
退職所得控除額は
勤続年数によって控除額が違います。(長年働いて退職するケースは優遇)
(補足:障害者となったことに直接起因し退職した場合は+100万)

ごちゃごちゃしたら、スルーしてください。。。

 

 

例)38年勤続に当てはめると

 勤続20年以下は毎年40万の控除
と決まっているので(最低80万)

この場合、20年(分)×40万=800万 控除

 

 勤続20年超は毎年70万の控除
と決まっているので(勤続年数−20年)

この場合、あと18年(分)×70万=1260万 控除


 + ◆ 2060万が控除可能額となります

 

つぎに
Ⓐ※の式に当てはめて
退職金収入2500万−控除額2060万=440万 です。


え!と言いそうでしょ?
早まるな!これが税金ではありませんよ!

 

この半分が課税対象額でしたので

 

440万に対して1/2が課税される対象額となりますので、
退職所得金額は220万です。


だから、まだ! これが税金ではないですよ!!

 

 

次に
この退職所得額を基に、
Ⓑ「所得税」とⒸ「住民税」の計算をします。

 

Ⓑ所得税の計算
(220万×10%−97,500円)×102.1%=125,072円

 

ご自身の気になる金額をここに入れて計算してください
ご参考に
国税庁HP https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2732_besshi.htm

 

Ⓒ住民税の計算

まず住民税は
道府県民税 4%
市町村民税 6%

 

なので、それぞれ計算すると
220万の4%=88,000円 (県民税)
220万の6%=132,000円 (市民税)


住民税計 220,000円


Ⓑ所得税が 125,072円
Ⓒ住民税が 220,000円です


合計
Ⓑ+Ⓒ = 345,072円 が、かかる税金です。

 


<まとめ>


つまり、
『勤続38年、退職金が2500万ですよ』ってことになる、


「退職所得の受給に関する申告書」を提出していると

 

所得税額及び復興特別所得税額を計算し、
差し引いて(源泉徴収)、
退職金の支払いをしてくれますので、原則、確定申告は不要です。

 

かかる所得税が 125,072円
かかる住民税が 220,000円
計 345,072円を差し引くと

 

手取り額は24,654,928円です。

 

まとめて受け取る退職金は、分離課税されます。

 


長年の功績と、日々頑張った証なので、
税金の課税の仕方も優しいのです。

 

このまとまったお金を手にして、
なんだか、気が大きくなってしまうのはタブーです。


夢と楽しみとリタイア後のライフプランの組み立てはいつも共存。

リタイア後の夢や、
制度を活用した働き方のご相談をしております。
リタイア時期と制度のアレコレを交えながら、ご相談しております。

 

 

たとえば、


60歳でリタイアするのか?
「高年齢雇用継続給付金」には、2つの制度がある。
再雇用にするのか?
失業給付(基本手当)を受けて再就職したいのか?
65歳以降に離職するか?
退職するタイミング(日付)に気をつけて、「高年齢求職者給付金」を受け取れるか?

 


つぎに、支出の部分については、
『住宅ローンが残っています』とか、
『教育費がまだかかります。』とか
『独立してみたいです。医療保険(公的保障の方)はどうしましょう?』
とか、、、、です。

 

退職、転職、多様なライフプランがありますよね。

 

これから、は、

今まで、できなかったことをやれるチャンス到来!です。


定年で退職される方、


少し前に、退職をお考えの方、


転職や独立で不安を抱えていらっしゃる方

 

公的年金の受給額と資産寿命を、試算しながら、
早期リタイアの方も応援します。

 

おひとりおひとりに合った、よりよい働き方をご提案しています。

 

民間の保険、住宅ローン、運用、など金融商品の悩みもすべて
退職金の活用・運用のご相談も、お受けしています。 


何かお持ち帰りいただけるお土産話ができると思います。
お気軽に、ご相談ください。 ↓↓↓

 

枝川FPコンサルティング

http://www.edagawa-fp.com/

引き渡し時期による違い すまい給付金

  • 2020.05.25 Monday
  • 14:52

先日、住宅ローン控除と所得税と住民税と保育料について
書きましたが、

今日は、マイホーム取得の際に関心が高い、

「すまい給付金」についてご説明します。


【すまい給付金申請代行します】 という文字を見ますが、
いやいや
もちろん、ご自身で申請ができますよ。

 

ちなみに〜ですが、私はローン完済後の抵当権抹消、簡単ですし、自分でやりました。

マイホーム取得となれば費用がかさみますし、よく理解できます、
やれることはやりましょう。。


消費税は2019年10月から10%となりました。
(2014年の消費税増税以来)

マイホーム購入時の税金が8% →10%というのは、
うーん大きな差、負担増ですね。

 

 

消費税は
8%へ、10%への増税・・・・・と続きましたが、


税負担を軽減させる制度である
「すまい給付金」(2021年12月まで継続)となっています。

 

 

こちらも収入など諸条件を抑えていきましょう、
「すまい給付金」の該当であれば、
ご自身での申請を行っていきませんか?

 

 

前日書いたコラム、
住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)は、

所得税額が多い人ほど税を軽くする働きが高いわけです。


そもそもの納税額が下がれば、その効果は少なくなります。

そこで、すまい給付金は
住宅ローン控除の恩恵が活用しづらい
そういった、ところへ焦点をあてた制度となっています。

 

 

【給付対象者の要件はざっくりこちら】 ↓
 自分で居住する住宅を取得
 登記上の持ち分を所有している(自分の持ち分があるということ)
 都道府県民税の所得割額が一定以下であること
です。

 

仮に、収入は同じの同僚2人いても、扶養家族も多くて・・・といった方などは
所得税を計算する際の人的控除額が多いので、ひいては住民税の納税額も少なくなるわけです。

 

 


そろそろお気づきの方もいらっしゃると思いますが、

所得割額が少ない人ほど → すまい給付金が多くなる
となります。

 

 


すまい給付金の
【住宅要件はざっくりこちら】 ↓

 登記の床面積 50 岼幣
 第三者の検査必要(施工中)
 工事完了から1年以内に人の居住の用に供したことがない住宅

中古住宅は別途要件ありです。

 

また、ローン利用ではないひとも一定の条件をクリアした場合、該当します。


もしも、

潤沢な資金をお持ちの方で
住宅ローンを利用せず、
現金で取得した場合は、
「すまい給付金」が該当するには

 

追加の要件があります。


現金取得のケース、

追加要件、おおまかにお話すると

 

[住宅引き渡しを受けた年の12月31日時点で50歳以上]
であり
[収入額の目安が650万以下(都道府県民税所得割額が13.30万以下)]
だったり、です。
引き渡しの年の末日に50歳になっているとよいのです。
年末です、年度末ではありません。
ということは、同級生であっても、
該当か非該当かの違いがあります。
その他に取得する 住宅性能の 追加要件 があります。
ご注意ください。

 

 

中古住宅の現金取得も
年齢、所得割額(課税証明書にて確認してください)等の要件が合致したら該当します。


詳細は、国土交通省のホームページをご覧ください。

 

 

 

よくあるお尋ねですが、


【共有登記(名義)の時の考え方】

 

例)
持分が8:2の時、

Aさん8割
Bさん2割

 

設定として
収入
Aさん500万・Bさん200万
政令指定都市以外で取得

都道府県民税の所得割額
Aさん9.79万超〜11.90万以下/Bさん7.6万
・・・ごちゃごちゃするのでこの場合の数字は気にせずスルーしてください。
所得割額については、政令指定都市か政令指定都市以外かで違います。

都道府県民税から算定する給付基礎額は
Aさん30万・Bさん50万

 

 

・・・ここから、

共有名義の割合に応じて計算します。

 

 

Aさんの持分割合によると 30万×8/10 =24万
Bさんの持分割合によると 50万×2/10=10万
合計 34万円です。


すまい給付金を受け取るのであれば

AさんBさんともに
住宅へ居住する必要があります。
居住しないひとの持分については、給付対象外です。

 

 


申請は、

取得した住宅へ居住し持分ももっている本人が、
すまい給付金事務局へ郵送もしくは、窓口持参をする。
申請後、1か月半〜2か月ほどで振込されるとのことです。
引き渡しから一定の申請期限となっています。

 

 

 

さらに
住宅事業者等が代行してくれる場合

「代理受領」もあります。

その場合は
別途、いくつか注意点がありますので、確認してから利用してください。
例)課税証明書は引き渡し時に発行されるものではなく、
「請負・売買契約時期」のもので確認するなどです!

 

 

この課税証明書の時期によって、、がポイントです。

 


最後にこちらを案内しておきます。


本人申請の際の引き渡し時期の違いによる
すまい給付金の金額が!違う場合があります。]

 

 

つまり 引き渡し時期の違いによって
「課税証明書」の該当する時期がどうか

のお話です。

 

 

通常の考え方をまずご紹介!

【引き渡し時期】
2020年7月から2021年6月までの場合

対象となる収入期間は
2019年(平成31年、令和元年)の1月から12月です

これを証明する
課税証明書の発行年度は
2020年度(令和2年度)です。
・・・こちらは年度ですね

 

 

 

いっぽう、
【引き渡し時期】
2021年7月から2021年12月までの場合

対象となる収入期間は
2020年(令和2年)の1月から12月です。

これを証明する
課税証明書の発行年度は
2021年度(令和3年度)です。

 

 

 

何がいいたいかといいますと、


すまい給付金申請の際、
どの時期の課税証明書になるか?かが、

違うということです。

 

 

すまい給付金は、
所得割額が少ない人ほど → すまい給付金が多くなる

でしたね。

 

 

仮に、2019年の収入よりも、
2020年の収入が下がる見込みがある場合は

 

2020年7月から翌2021年6月までに引き渡しを受ける場合よりも
2021年7月以降に引き渡しを受ける方が、
給付金が高くなる可能性・・・可能性も!あります。

 

 

すまい給付金は、
所得割額が少ない人ほど → すまい給付金が多くなる でした
(もちろん、扶養家族の人数に動きがあったりすると、個々に違ってくるわけですが)

 


収入が上がるとか下がるとかだけでなく

扶養家族増える となると 所得割額下がる
扶養家族減る となると 所得割額上がる
iDecoなどを始めると 所得割額が下がるなどなど。。。。

 

 


すまい給付金は2021年12月末までの制度となっています。

 


この課税証明書の発行年度と
実際の対象となる収入期間の表現がわかりづらく、

ごちゃごちゃしますが、理解しておきましょう。
ぜひ、ご自身で申請してみられませんか。

 


こちらは、2020年5月25日現在の時点でコラムを書いています。

今後の改正などがありましたら
詳細は
国土交通書のホームページに掲載されていますので、そちらをご覧ください。

 


現在、建設中の方もいらっしゃると思います。
コロナの影響で、遅れも出ているのかもしれません。
ここ数日は、やや状況も(感染者数など)明るくなってきました。

 

今後の、
天候に恵まれた工事の運びをお祈りいたします。

 

マイホーム取得大作戦!(^^)!

 


ライフイベントで数値化した、
将来の収支計画を確認してみませんか。
お気軽にご相談ください ↓↓↓

 

枝川FPコンサルティング

http://edagawa-fp.com/

住宅借入金等控除(住宅ローン控除)と住民税と保育料とライフプランがつながった

  • 2020.05.22 Friday
  • 12:54

「念願のマイホームを取得しました。

そこで、なのですが、知り合いから

『マイホーム取得をすると税金が安くなり、◎◎円の還付(所得税)があった』と聞いたことがあります。私も同様に、マイホーム取得した後、申告をしました。ところが、私が予想していたほどの還付額がなかったのです。あてにしていたのにガッカリです。なぜでしょうか?」

 

と質問を受けることがあります。

 

「還付金額がある」には、

そもそも源泉されていた所得税(預り分の所得税)が、ある必要があります。

源泉されている税がないか、あっても僅かなのであれば、他のご家庭で耳にしたほどの税金の還付がないということになるのです。

(同じ収入の家庭であっても、扶養家族人数の違いで、ここも変わります)

 

ここで会話に出てくるマイホーム取得の際の税金の還付というのは、

【住宅借入金等特別控除】のことを指しています。

 

 

簡単にいうと住宅ローン控除のことです。

 

居住者が、償還期間が10年以上の借入金等によって住宅を取得し、

取得より半年以内に居住し

年末まで引き続き居住している場合

 

住宅取得にかかわる年末の借入金残高に応じ、毎年一定額を所得税額から控除できる制度。

(増改築なども含めることが可能ですが、適用には諸条件あり。例:「身内から無利子で借り入れた場合は借入金等に該当せず」等の注意も必要)

 

ただし、税額控除分について所得税から十分に控除しきれなかったときは、

住民税から一定額まで(136,500円まで)を差し引くことができますよ。というものです。

 

 

 

ここでいう「所得税からの税額控除」の文言ですが、

 

生命保険料控除といわれるような

課税所得額から、一定額を差し引く(生命保険料の支払い額に応じて変わる)ものとは違いまして・・・

確かに少なからず、課税所得からの控除はうれしいのですが。

 

よく勘違いしてしまうところです。

 

 

課税対象額からの控除  と  所得税額からの税額控除 の違い

 

「所得税からの税額控除」は、納める予定の税金額から直接控除 をしてくれる素晴らしいものです。

つまりもろに、納める税金が軽減される仕組み

 

これまた、よいのは、

所得税の納税額が下がるということは、

 

 

これに応じ、住民税納税額もリンクしていき、

予定していた額よりも、少なくなり税額が軽減されることに繋がりますし、

マイホーム取得後の家計は大助かりですね。

 

 

メリットはもう少しあります。

 

 

例えば、「〇〇を利用する場合は、課税額を基に算定し料金を決めますよ」

というものであれば、

課税額が下がれば、利用するときの料金も軽減されていくことが考えられます。

 

たとえば、保育料などもここに該当します。

令和元年10 月から

 該当する場合の幼児教育・保育の無償化が開始されましたが

保育料の計算はこのようになっています。

熊本市認可保育園の保育料

「市町村民税」の「所得割額」の項目から算定します。

対象税額が下がると、利用料も下がるということになります。

 

 

いまや、消費税も10%となり、これによる取得の場合

【住宅借入金等特別控除】の適用年数が

10年→13年へ3年延長されました。うーん、助かります。

(土地は消費税かかりません・中古住宅の個人間売買もかかりません)

 

 

これまでお話をしてきて、、、

 

 

ショッピングセンターに行く感覚で、マイホーム展示場に行くという昨今です。

ご相談のなかには、小学校へ上がる前に、家を建てたいということも、、感じます。

 

 

こういった制度を活用し、

節税もできるし、

賃貸はもったいないから、

 

よし!マイホーム取得しよう!と考えてしまうのはあまりにも危険かもしれません。

 

なぜなら、マイホームだけが人生の目的ではありません。

ライフプランを見つめながら、しっかりと考えていく必要があります。

 

 

将来的な(一生が終わるまで)の出費を、

現役世代の勤労所得+α収入部分で確保されるべきです。

 

αには、公的年金や退職金や資産運用などが考えられますが、

 

 

そこで、自問自答です。

 

 

ハプニングも想定したところで、今後の家計の収支が成り立つかなあ

安心したリタイアが可能かな

 

マイホームの借入金がきちんと完済できるのか?の検証をしつつ

夢実現へ進んでいきましょう。

 

 

「すまい給付金」については次の機会にコラムをアップします。

申請代行などの文字も見ますが、ご自身で可能です。

 

マイホーム取得大作戦(^^♪  ぜひ、ポイント抑えて抜かりなく!

 

検証のアドバイスに興味をお持ちいただけましたら、お問い合わせください。 

 

枝川FPコンサルティング株式会社

http://edagawa-fp.com/

 

CFP認定者検索システムへ登録されています(日本FP協会)

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 12:51
CFP認定者検索システムへ登録されています。
日本FP協会のホームページをご覧ください。
ライフプランをご存知でしょうか。
収支がどのように、変化していくのか、
たくさんの人生の岐路を
希望だけではなく、 「より根拠のある選択→実現へ」と
数値での比較やアドバイスを求められる場面が多くなってきているのは確かです。
ライフプランの策定・キャッシュフロー表の作成が、
日常生活へ浸透してきているのは、とてもうれしいことですね。
リタイアメントはみなさんの共通不安かもしれませんが、
不安材料を分析、改善しながら
いきいきとした暮らし方へ
一歩近づく おてつだいをしたいと思っています。
枝川FPコンサルティング株式会社
マイベストプロ熊本

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログパーツ

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM