スポンサーサイト

  • 2020.07.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    引き渡し時期による違い すまい給付金

    • 2020.05.25 Monday
    • 14:52

    先日、住宅ローン控除と所得税と住民税と保育料について
    書きましたが、

    今日は、マイホーム取得の際に関心が高い、

    「すまい給付金」についてご説明します。


    【すまい給付金申請代行します】 という文字を見ますが、
    いやいや
    もちろん、ご自身で申請ができますよ。

     

    ちなみに〜ですが、私はローン完済後の抵当権抹消、簡単ですし、自分でやりました。

    マイホーム取得となれば費用がかさみますし、よく理解できます、
    やれることはやりましょう。。


    消費税は2019年10月から10%となりました。
    (2014年の消費税増税以来)

    マイホーム購入時の税金が8% →10%というのは、
    うーん大きな差、負担増ですね。

     

     

    消費税は
    8%へ、10%への増税・・・・・と続きましたが、


    税負担を軽減させる制度である
    「すまい給付金」(2021年12月まで継続)となっています。

     

     

    こちらも収入など諸条件を抑えていきましょう、
    「すまい給付金」の該当であれば、
    ご自身での申請を行っていきませんか?

     

     

    前日書いたコラム、
    住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)は、

    所得税額が多い人ほど税を軽くする働きが高いわけです。


    そもそもの納税額が下がれば、その効果は少なくなります。

    そこで、すまい給付金は
    住宅ローン控除の恩恵が活用しづらい
    そういった、ところへ焦点をあてた制度となっています。

     

     

    【給付対象者の要件はざっくりこちら】 ↓
     自分で居住する住宅を取得
     登記上の持ち分を所有している(自分の持ち分があるということ)
     都道府県民税の所得割額が一定以下であること
    です。

     

    仮に、収入は同じの同僚2人いても、扶養家族も多くて・・・といった方などは
    所得税を計算する際の人的控除額が多いので、ひいては住民税の納税額も少なくなるわけです。

     

     


    そろそろお気づきの方もいらっしゃると思いますが、

    所得割額が少ない人ほど → すまい給付金が多くなる
    となります。

     

     


    すまい給付金の
    【住宅要件はざっくりこちら】 ↓

     登記の床面積 50 岼幣
     第三者の検査必要(施工中)
     工事完了から1年以内に人の居住の用に供したことがない住宅

    中古住宅は別途要件ありです。

     

    また、ローン利用ではないひとも一定の条件をクリアした場合、該当します。


    もしも、

    潤沢な資金をお持ちの方で
    住宅ローンを利用せず、
    現金で取得した場合は、
    「すまい給付金」が該当するには

     

    追加の要件があります。


    現金取得のケース、

    追加要件、おおまかにお話すると

     

    [住宅引き渡しを受けた年の12月31日時点で50歳以上]
    であり
    [収入額の目安が650万以下(都道府県民税所得割額が13.30万以下)]
    だったり、です。
    引き渡しの年の末日に50歳になっているとよいのです。
    年末です、年度末ではありません。
    ということは、同級生であっても、
    該当か非該当かの違いがあります。
    その他に取得する 住宅性能の 追加要件 があります。
    ご注意ください。

     

     

    中古住宅の現金取得も
    年齢、所得割額(課税証明書にて確認してください)等の要件が合致したら該当します。


    詳細は、国土交通省のホームページをご覧ください。

     

     

     

    よくあるお尋ねですが、


    【共有登記(名義)の時の考え方】

     

    例)
    持分が8:2の時、

    Aさん8割
    Bさん2割

     

    設定として
    収入
    Aさん500万・Bさん200万
    政令指定都市以外で取得

    都道府県民税の所得割額
    Aさん9.79万超〜11.90万以下/Bさん7.6万
    ・・・ごちゃごちゃするのでこの場合の数字は気にせずスルーしてください。
    所得割額については、政令指定都市か政令指定都市以外かで違います。

    都道府県民税から算定する給付基礎額は
    Aさん30万・Bさん50万

     

     

    ・・・ここから、

    共有名義の割合に応じて計算します。

     

     

    Aさんの持分割合によると 30万×8/10 =24万
    Bさんの持分割合によると 50万×2/10=10万
    合計 34万円です。


    すまい給付金を受け取るのであれば

    AさんBさんともに
    住宅へ居住する必要があります。
    居住しないひとの持分については、給付対象外です。

     

     


    申請は、

    取得した住宅へ居住し持分ももっている本人が、
    すまい給付金事務局へ郵送もしくは、窓口持参をする。
    申請後、1か月半〜2か月ほどで振込されるとのことです。
    引き渡しから一定の申請期限となっています。

     

     

     

    さらに
    住宅事業者等が代行してくれる場合

    「代理受領」もあります。

    その場合は
    別途、いくつか注意点がありますので、確認してから利用してください。
    例)課税証明書は引き渡し時に発行されるものではなく、
    「請負・売買契約時期」のもので確認するなどです!

     

     

    この課税証明書の時期によって、、がポイントです。

     


    最後にこちらを案内しておきます。


    本人申請の際の引き渡し時期の違いによる
    すまい給付金の金額が!違う場合があります。]

     

     

    つまり 引き渡し時期の違いによって
    「課税証明書」の該当する時期がどうか

    のお話です。

     

     

    通常の考え方をまずご紹介!

    【引き渡し時期】
    2020年7月から2021年6月までの場合

    対象となる収入期間は
    2019年(平成31年、令和元年)の1月から12月です

    これを証明する
    課税証明書の発行年度は
    2020年度(令和2年度)です。
    ・・・こちらは年度ですね

     

     

     

    いっぽう、
    【引き渡し時期】
    2021年7月から2021年12月までの場合

    対象となる収入期間は
    2020年(令和2年)の1月から12月です。

    これを証明する
    課税証明書の発行年度は
    2021年度(令和3年度)です。

     

     

     

    何がいいたいかといいますと、


    すまい給付金申請の際、
    どの時期の課税証明書になるか?かが、

    違うということです。

     

     

    すまい給付金は、
    所得割額が少ない人ほど → すまい給付金が多くなる

    でしたね。

     

     

    仮に、2019年の収入よりも、
    2020年の収入が下がる見込みがある場合は

     

    2020年7月から翌2021年6月までに引き渡しを受ける場合よりも
    2021年7月以降に引き渡しを受ける方が、
    給付金が高くなる可能性・・・可能性も!あります。

     

     

    すまい給付金は、
    所得割額が少ない人ほど → すまい給付金が多くなる でした
    (もちろん、扶養家族の人数に動きがあったりすると、個々に違ってくるわけですが)

     


    収入が上がるとか下がるとかだけでなく

    扶養家族増える となると 所得割額下がる
    扶養家族減る となると 所得割額上がる
    iDecoなどを始めると 所得割額が下がるなどなど。。。。

     

     


    すまい給付金は2021年12月末までの制度となっています。

     


    この課税証明書の発行年度と
    実際の対象となる収入期間の表現がわかりづらく、

    ごちゃごちゃしますが、理解しておきましょう。
    ぜひ、ご自身で申請してみられませんか。

     


    こちらは、2020年5月25日現在の時点でコラムを書いています。

    今後の改正などがありましたら
    詳細は
    国土交通書のホームページに掲載されていますので、そちらをご覧ください。

     


    現在、建設中の方もいらっしゃると思います。
    コロナの影響で、遅れも出ているのかもしれません。
    ここ数日は、やや状況も(感染者数など)明るくなってきました。

     

    今後の、
    天候に恵まれた工事の運びをお祈りいたします。

     

    マイホーム取得大作戦!(^^)!

     


    ライフイベントで数値化した、
    将来の収支計画を確認してみませんか。
    お気軽にご相談ください ↓↓↓

     

    枝川FPコンサルティング

    http://edagawa-fp.com/

    スポンサーサイト

    • 2020.07.22 Wednesday
    • 14:52
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      ブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM