キプロスの銀行破たんが与えた影響H25.4月

  • 2013.04.21 Sunday
  • 23:14
 経済・文化両面においてかかわりの強いキプロスとギリシャ。

その、キプロスの銀行がギリシャの国債を大量に保有していたため破たんした。

キプロスの銀行の負債はGDPの約9倍。

欧州連合(EU)
欧州中央銀行(ECB)
国際通貨基金(IMF)
以上3つの機関は、100億ユーロの救済融資をした(日本円で約1兆2000億円・・・最近の為替レート120円くらいとみて)

その救済融資はそのままではない、その見返りを、キプロスに対し要求。
それが58億ユーロの負担(約6960億円)である。

キプロスが58億ユーロを準備するには・・・預金者の負担が生じるという問題が起こった。
過去10年間で4万人ものロシア人がキプロスへ移住している。キプロスにおけるロシア企業や個人保有の額は日本円で約3兆円。
その中から58億ユーロが徴収される混乱ということになった。結局、10万ユーロ以下の預金は保護、10万ユーロ超の預金者が最大60%の損失をかぶる案で決着した。
ほかの南欧諸国の預金者は、この金融危機どうとらえたのだろうか。


☆〜☆〜☆〜〜〜〜〜〜☆〜☆〜☆〜〜〜☆〜〜☆〜
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
CFP
枝川FP事務所  枝川
096-374-7757
(officeはこちら)
平田町offie 熊本市南区平田1-14-8亀川ビル2階A号室
十禅寺office 熊本市南区十禅寺3-4-13パワーモールサザンスター内
☆〜☆〜☆〜〜〜〜〜〜☆〜☆〜☆〜〜〜☆〜〜☆〜

スポンサーサイト

  • 2020.07.22 Wednesday
  • 23:14
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ブログパーツ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM